サーチコンソール GWにオススメ!絶景ネモフィラ祭りに行ったレポ♪ | ヒシルスシルス

GWにオススメ!絶景ネモフィラ祭りに行ったレポ♪

友人しらすと大阪で開催されているネモフィラ祭に行ってきたのでレポを書かせていただきます。

しらすについては登場人物タブをご参照下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大

ネモフィラ祭2019って何?

そもそもネモフィラって何?という方のために。

ネモフィラ

こちらがネモフィラです。

青と白が美しいお花で、近年SNSから爆発的な人気を見せています。

ざっくりいうとそんなネモフィラが大阪舞洲ゆり園に登場!フードやアトラクションも楽しめるちゃうよ!というイベントです。

例年ゆりだったので、ネモフィラは今年初となります。

公式さん↓

2019年4月13日(土)大阪舞洲ゆり園は「大阪まいしまシーサイドパーク」に生まれ変わり「ネモフィラ祭り」を開催。100万株のネモフィラと海と空の青が織りなす絶景をお楽しみください

とりあえず先に感想を兼ねてキーワードを書いておきます。「さすが大阪、商魂たくましい(いい意味で)」

会場までのルート

公共交通機関

最寄り駅は「桜島」もしくは「コスモスクエア」になります。

そこからバスで15分乗って「ホテル・ロッジ舞洲前」まで行きます。

お値段大人は210円也。

乗るバスによってはICカードが使えないため、小銭は必ず用意しておきましょう。

実際ヒシルスが乗ったバスは現金オンリーでした。

両替機はありますが、沢山人が乗るため、みんなで協力しあった方がスムーズに乗車できますし、列をとめてしまうのはなかなか心苦しいものです。

厳重注意点として、「西九条」。

帰りは西九条行きのバスがあるのですが、行きは西九条からは直行便は出ていません。必ず2つの駅どちらかから行きましょう。

なお、帰りも、西九条行きは増便はありません。

ヒシルスはキタから向かうので桜島を利用しました。

改札を出て、道を渡った所がバス停になります。

ただ、図にする必要がない位、人が来ます。

正直初めてだし、まだ連休ではなかったのでちょっとなめてました。

駅から列が見えるよ!

ちなみにタクシーを捕まえるかも考えましたが、同じ考えの人がバンバンとめるので、割と運です。

もひとつちなみに、配車も考えましたが、ヒシルスの場合、「20分くらいかかります」って言われたので、待つ方がはやいかどうか微妙だなあと思って、素直に待つことにしました。(探している間もそこそこバスが来ていたので)

さて、バスに揺られて現地についたら、あとはまーーっすぐ歩いて言ったらゴールです。

これも人の波のまま流れて行ったらつく感じですね。

マイカー

1800台収容できる駐車場があります。

普通車700円、中型・大型車は1000円と料金が異なります。

ちなみにバイク・自転車は無料です。

ただ、この園と関係ない駐車場においても駐車料の返金等はありませんので、とめるまえには必ず確認した方がよさそうです。

今回ヒシルスは電車で行ったので、こっちの情報うすくてすいません;

会場についてから

厳重注意点として、会場にはトイレがありません。

そのため、ゲートをくぐる前にある仮設トイレか、ちょっと離れた所にある陶芸館のトイレを利用しましょう。

トイレに心配がある方や、小さいお子様と一緒の方は気をつけてください。

トイレめっちゃ混みます。

あとはチケットを購入して、会場へという流れです。

公式HPでは先行してのチケット販売はしていないため、ほとんどの方は現地でチケット購入でした。

例外2点。

まず、シーサイドパークホテルのランチとセットになっているものですね。

こちらから予約できます。

確実にランチを予定している、もしくは先にランチに行ってからネモフィラに行くという方はこちらが便利かと!

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™)オフィシャルホテルのホテル ユニバーサル ポートは、パークの人気キャラクターとコラボした客室やグッズ付き宿泊プランなどの特典をご用意しております。

例外2として、スマホの方はpassmeで電子チケットを購入できます。

おでかけ割引チケットならPassMe!(パスミー!)。当日割引や今だけの季節限定チケットも。日帰りの前売りチケットだから格安。遊園地や動物園、水族館など組合せたセット券ならさらにお得に。日本全国の旬なトピックスとクチコミから選べます。

ちょっとお安くもなるので、スマホをお持ちの方や、登録が面倒でない方、確実にセット券は利用しない方はアリかと。

チケットについて

チラチラ書いていますが、このイベントには入園料が必要です。そして、魅力的なセットチケットが充実しているのがポイントですね!

基本入園料

公式に料金は変更になるかもって書いてあったので、一応公式を必ず確認する事を推奨しますが、代表的な所を。

大人(中学生以上)900円。

こども(4才~小学生6年生)500円

障害者割引として、中学生以上600円、それ以下は無料です。

団体割は20名以上となっています。

魅力的なセット券

色んなニーズにお応えするので大阪商魂たくましいです。

なお、ランチセット券以外はすべて当日会場でのみの販売です。

順番にいきましょう。

ランチバイキングセット

ホテルのバイキングとセットにできちゃう券。

ホテル ユニバーサル ポートとホテル・ロッジ舞洲の2カ所がありますが、予約ができるのはユニバーサルポートのみとなっておりますのでご注意を!!

電動ろくろ体験

近くにある陶芸館でろくろ体験ができちゃう券。

バスの乗降場のすぐ近くなので、本当に近いです。ネモフィラ祭会場で当日券のみ販売。

日帰り温泉セット券

これも、当日会場でのみの販売。

ネモフィラ祭り、ちゃんとみたら結構歩くので、温泉で疲れを癒すのもアリかも?!

ただしシャトルバスがない点は注意!

現地まで自力で行けそうかどうかは必ず検討しましょう。

公式さん↓

大阪、街の湯治場・上方温泉、一休のオフィシャルサイト。木の湯・石ノ湯の紹介や料金案内等。USJから車で約10分。

ゴーカート体験セット

会場に隣接したサーキットでゴーカートを体験できちゃう!

ヒシルスはやらなかったけど、楽しそうだなーとは思いました。

所要時間20分。

ローラージップセット

一人のりのアトラクションです。バスを降りたら実物が見えるので、みてから判断するのもいいかもしれません。

展望台セットパック

さきしまCOSMO TOWER展望台の入場料がセットになっています。

同じベイエリアとはいえ、これだけちょっと離れた所にあるので、場所は必ず確認しましょう。

昼食について

園内は持込禁止なので、4択となります。

・ランチバイキングのセット券を購入する

・近くの陶芸館のカフェでランチ

・近くの公園でピクニック

※ごはんを持参する場合は、園外の公演で食べることになります。

近くに自然公園があるので、レジャーシートを持っていけばそこでピクニックができます。ただ、ゴミ箱はありませんので、必ずゴミは持ち帰ること!!

・園内フードを楽しむ。

ヒシルスはこのパターンにしました。

ネモフィラ祭りメニュー

限定フードもあり、楽しいのですが、先述の通り持込ができないこともあって、売り切れや販売待ちがある点はご注意!

20日に行ったヒシルスの例をあげると、12時30分の時点でこんなかんじ。

ブルードッグ食べたかったー!

販売待ちとしては、ドリンク&デザートと、軽食でカウンターが違うので注意!

また、軽食の方は待ち時間も長めになります。

ヒシルスの時はマシでしたが、軽食を食べ終わってソフトクリームを買う頃には30分待ちとかになっていました。あんまり腹ぺこ状態で並びはじめない方がいいかな。

軽食は購入時に番号札をもらいます。

デザート類は商品の札を購入し、隣のカウンターに順番に並べていきます。

デザート類も列にはなりますが、出てくるのもはやいので、回転もはやかったですね。軽食と同じ位人数がいても5分くらいの待ちのようです。

ただ、さすが大阪、味はおいしいです。

ヒシルスはブルードッグがなかった悲しみでノーマルのカレードッグを食べましたが、マイルドなカレー味と、満足感のあるハムがおいしかった!

ソフトクリームは「ブルーアイ」おねだん500円です。

ブルーアイ

食べても結局何味がはわかりませんでしたが!

バニラよりも爽やかな味がしました。でもラムネじゃないような感じ……。

おいしかったですよ。

ちなみにソフトクリームは限定味以外にも、バニラとマンゴーがあります。

お天気よかったのでよく売れていました。

また、ほかにも、パフェとドリンクにも限定品があるので要チェックですね!

なお、別に限定じゃなくても良いっていう方むけに普通のドリンクもあるのでご安心下さい。

園内のおたのしみ

おまつりらしく、にがおえ屋さんや、大道芸なんかもあります。

また、大きなものとして、なんとヘリコプターに乗れてしまう!!

ヘリコプター

待ち時間が発生したりするので、絶対に乗りたい方は、まず受付を済ませる方がいいかもしれません。

お値段は1人あたり、5200円です。1組ではありません。

わかっていたけど、なかなかいいお値段する……!

ヒシルスは諦めましたが、上から青いお花畑や海を観るのは気持ちいいだろうなあ……。

フォトプレゼント

1組無料で写真をとってもらえます。

もらえるといっても、自分たちはプリクラくらいのサイズ。

大きいものが欲しければ1200円で買えますよっていう、まあ観光地ではよくあるやつです。

ただ、さすがいい位置にセッティングしてあるだけあって、綺麗にネモフィラと撮れますし、プロだから上手に撮ってもらえますね。

あとは、キッズスペースもありますので、見学に飽きちゃったりしても大丈夫!

ゆるきゃら

その名もねもにゃん。

口に出して言ってみるとちょっと言いにくい名前ですが、かわいいです。

お花畑にふいにいる隠れねもにゃんを見つけるのも楽しく、飽きさせない工夫としてよくできているなあと思います。

充実したお土産

ネモフィラ祭限定のお土産が結構あります。

ここでゆるきゃらがいるのが強い。そう、ねもにゃんのグッズがあるのです!

また、お土産のお菓子もパッケージにねもにゃんが採用されていたりと、非常に人に渡しやすい。

ネモフィラ祭お土産

また、ネモフィラの種も販売していて、なんとおうちで園芸にチャレンジもできます。

ちなみに、ネモフィラ祭の限定品だけでなく、大阪土産もおいてあります。遠方から大阪観光がてらネモフィラ祭りに行く方にもやさしいお土産ラインナップ。商魂たくましい…!

とにかく商魂は個人的キーワードでした。

セット券といい、お祭りを楽しんでもらおうっていう心意気と、おはなだけじゃなく、色々楽しめるよっていう、言い意味での商魂たくましさをかんじます。

だからかどうかはわかりませんが、「SNSで人気の花」っていうと、若い女の子のイメージがしますが、全然そんなことなく、老若男女まんべんなく楽しんでいる感じでした。

カップルでもファミリーでも、友達同士でも楽しめる空間です。カメラが好きなら一人でさえ楽しめるかも?!

ちなみにカメラのおはなしを少し。

風景としても美しいので、一眼ガチ勢も結構見かけましたし、実際撮り甲斐ありそうです。絵になる風景なので、撮影スポットとして、意外とカメラ初心者の方が練習に撮りに行くのもオススメです。

もちろん、スマホ撮影の人も多いし、ガラケで撮っている方もいらっしゃいましたのでカメラがないとだめというわけではもちろんありませんのでご安心を。

で、ネモフィラ祭り、結局行ってどうだったの?

率直な感想として、最高でした。

フードとか、お花以外のアトラクション、ねもにゃん等色々主催者側からのアプローチがあって楽しめます。

なにより、そもそも論として、ネモフィラ畑が綺麗なんです。

入場した人、結構「わあ~…」って声が出てました。ヒシルスもでました。

一面の青は写真で見る以上に美しい。

海も近いから、天気が良いとほんと綺麗。

映え以前に、目で観る感動があります。

海の向こうは大都会なので、なんか都会のオアシス感あって風景としても楽しいです。

20日時点ではちょっとまだ緑の部分もありましたが、充分綺麗でした。

あの緑の所がどんどん咲いていくだろうし、連休にはますます綺麗な青がみられそうですね!

ただ、ちょっとはやくても、葉桜になるぎりぎりの桜や、菜の花、チューリップなんかは連休にはみられないであろうものなので、残念感はありませんでした。その辺りもうまく考えられているなあ……。

また、会場は結構広いので、20日時点ではぎゅうぎゅうすぎて観られない、っていうこともありませんでした。

滞在時間はまちまちなので、はやく帰る人もいるからでしょうか。

ちなみに滞在時間的には会場でどう過ごすかで大分違うと思います。

さっと一周する「だけ」ならそんなにかからないのですが、食事をする、写真撮影を楽しむ、ヘリやキッズスペースを楽しむ等でかわりますし、園を出ても、まっすぐ帰るかセット券を利用するかで違います。自分のやりたいことをチョイスしてエンジョイする感じでしょうかね。

そして、写真だけじゃわからない感動として、花の香りですね。

良い香りがするよ…!!

花の香り、風の爽やかさ、地面を歩く感覚、目だけでなく五感も楽しんで、リフレッシュできる空間。個人的には大満足でした。

おまけ

後日編集しますすいません;

スポンサーリンク
レクタングル(大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大